9月に入りました、天気が荒れ模様です。

夏が去り、秋の風情が漂い始めたかと思う間もなく、各地で天気が荒れ模様です。

 

「今夏(6~8月)の平均気温は、西日本(近畿、中四国、九州)で平年を1.2度上回り統計史上最高の暑さだったことが1日、気象庁のまとめで分かった。」日経新聞より。

 

この時間、気象庁にはまだこの資料のアップはありません、報道機関向けでしょう。

 

暑さと共に、豪雨が各地を襲いました。天候の異変は数年続いています。

 

さて、ネットの各サイトを見てみますと、昨年末で更新が止まったブログや、

 

年始の挨拶でその後の更新がされていないところを等多く見かけます。

 

 

 

実店舗を持っているところで、ネット更新が止まるってそのままになっているのは残念です。

 

いろいろな事情があるでしょう、ネットの手応えが無くてとか、対応する人の問題とか、

 

8月のアクセス解析を行いながら、ネットユーザーの動きを分析していました。

 

ネット効果が実感できないところは、ネットのアクセス解析とその対応をこまめに

 

行っているのでしょうか?

 

半年以上も、更新を行っていないところは、その間新しい情報発信をしていない訳で、

 

新たな反応を見るというチャンスを自ら試みていません。

 

変化のない情報は、固定情報としてそれはそれで意味を持ちますが、

 

新鮮な、最新情報を発信しない事は折角のネット利用のメリットを活かしていません。

 

「継続は力なり」

 

そして、効果の期待できる事を継続して下さい。

 

無駄な事、非効率な事、すべき事ができていないネット活用は望む効果は期待できません。


 

Skype

無料相談 予約も可

My status